板橋医院

板橋医院の概要

 
9時-12時 休診 休診
3時-7時 3時半~ 休診 休診
当院は予約なしで受診できます
日曜・祝日は休診です

更新情報・お知らせ

2024/6/25
NEW 当院では妊婦さんに接種するRSウィルスワクチン「アブリスボ」を採用しております。
RSウィルス感染症はRSウィルスに感染することによって起きる呼吸器の感染症です。
生まれたばかりの赤ちゃんから高齢者まで感染します。症状は軽い風邪から重い気管支炎や肺炎の症状まで様々です。
生まれてから6ヶ月以内の赤ちゃんの免疫は未成熟であり、RSウィルスに感染すると重症化することがあるため注意が必要です。
そのため、妊婦さんに接種することにより赤ちゃんに抗体が移行し、予防効果を発揮させることを目的にします。
ワクチン接種により発症予防効果は50%、重症化予防効果は80%といわれております。
妊娠24週から36週までの妊婦の方に対象となります。税込みで31,000円です。
ご希望の方はお申し出ください。
2023/10/5
2023年10月2日より、インフルエンザワクチンの接種を開始しました。 今のところ予約は不要です。 料金は3500円です。妊婦用は3900円です。東振協等、その他の助成金補助使用できます。
2023/4/26
2023年度北区子宮がん無料検診が、令和5年5月1日(月)より始まります。 11月30日(木)までの期間実施されます。 予約は不要です。当院診療時間内であれば いつでも検査可能です。 北区役所に申し込んでください。
2023/4/11
子宮頸がん9価ワクチン(HPV9価ワクチン)であるシルガード9が2023年4月から東京23区内の方なら無料接種の対象となりました。各区役所に御問い合わせください。
前回、HPV 2価ワクチン(サーバリックス)やHPV4価ワクチン(ガーダシル)を接種した方でも希望される方はシルガード9を接種できます。
帯状疱疹ワクチン(水痘ワクチン、乾燥組み換え帯状疱疹ワクチンであるシングリックス)に対する助成金が出るようになり、約半額で接種できるようになりました。北区に住民票のある50歳以上の方はこの機会を御利用ください。
帯状疱疹は症状は個人差はありますが人によってはかなり重症になることもあり神経痛が残ることもあります。発症しないに越した事はありません。
この機会にワクチン接種はよい選択だと思います。
2022/09/27
10月1日(土)午前より、今年もインフルエンザワクチン接種を開始いたします。 妊婦用に水銀無添加のワクチンも用意しております。都内助成券や東振協、あまの創建等の助成券も使えます。 予約は不要ですので、ご都合の良い時にご来院ください。
2021/10/12
10月1日より、インフルエンザワクチンの接種を開始しました。 今のところ、予約は不要です。 料金は3500円です。妊婦用は3900円です。
2021/07/02
7月の第4週は診療日にご注意ください。
2021/06/01
令和3年6月1日より10月30日まで、20歳以上の女性に対し北区子宮がん検診が始まります。 ご希望の方は受診券を北区に申し込んで受領した後、当院に受診してください。予約は不要です。
また30才以上の北区民で国民健康保険加入者は同6月1日より1月31日まで北区無料健診を実施致しますので、ご希望の方は受診券を持参し当院にて健診を受けられます。予約は不要です。 尚、30〜39才の方は北区に受診券申込が必要です。
2021/04/24
胎児4Dエコー画像掲載
2020/05/31
当院ではコロナウィルス対策に効果が期待される低濃度オゾン発生装置「Airness」を 3台導入しました。
2020/04/20
当面の間、妊婦健診、診察のご家族等の付き添いでの院内の立ち入りはご遠慮頂きます。 ご理解の程よろしくお願いいたします。

電話

TEL:03-3916-5670
診療時間
9時~12時 休診 休診
3時~7時 3時半~ 休診 休診

午前診療 9:00〜12:00
午後診療 3:00〜7:00

当院は予約なしで受診できます
日曜・祝日は休診です